ニキビ予防や改善方法は?

ニキビをできる前に予防したり、出来たニキビを正しく改善させるには、バランスの取れた食事を摂取することが大切です。

中でも野菜を中心に摂っていくことは極めて大切なことです。

野菜はビタミンミネラルが豊富ですから、そういったことを意識して摂ることが一番良いのです。

ニキビは何度も繰り返しできやすいお肌のトラブルです。

一度治ったからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。

繰り返し出来ないようにするには、清潔な肌を保つようにし、暴飲暴食といった生活をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが大切なことだと思います。

ニキビを潰してしまうと、そこから膿が出ます。

もっと潰すと今度は芯が出ます。

それがニキビの原因なのですが、潰して中から芯を出すことはあまりお勧めできることではありません。

無理に潰すことになる訳ですから、ますます炎症は広がってしまいます。

ニキビ跡として残ってしまう恐れもあるので薬をつけて気長に治していきましょう。

ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、メイク用のスポンジやフェイスタオルなどを他の人と共有したり、直接肌が接触してそのままにして洗わなかったりすると、自分もニキビになってしまう恐れがあります。

また、自分のニキビを触った後で、顔を触ってしまうと、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。

ニキビに使用する薬は、色々なものがあります。

勿論、ニキビ専用の薬の方が効果的です。

でも、軽い程度のニキビなら、オロナインを使っても問題ありません。

ちゃんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等と並んで、記しています。